がごめ昆布

生活習慣

がごめ昆布の効果がすごい!フコダインの効能と食べ方、レシピについて

がごめ昆布にはすごい効果があるのはご存知でしょうか。健康や美容に気を使っている人にはぜひ知ってもらいたい食物の一つです。

普通の昆布とはひと味もふた味も違う優れた栄養素を持っているのです。ガゴメ昆布の効果やレシピについてお知らせいたします。


がごめ昆布とは


北海道の函館東海岸など限られた地域に生息している昆布で、籠の目のような特徴のある模様から「がごめ昆布」という名前がつきました。

がごめ昆布の効能


がごめ昆布には他の昆布に比べて)強い粘り(とろみ)があります。この粘りは粘性多糖類といってアルギン酸、フコダイン、ラミナランなど身体に良質の成分です。

また、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなど多くのミネラルがあり、陸上の植物に比べても2倍近くあり、体に必要な栄養素がほとんど含まれています。

ガゴメ昆布って!

・健康や美容にとてもよい成分がたくさん含まれている

・フコダインの含有量は他の昆布に比べて2倍以上

・高血圧、高脂血しょう、脂肪肝、糖尿病、ガンなど生活習慣病予防になる

 

粘りの元となるアルギン酸、フコダイン、ラミナランには、それぞれ優れた効能があります。とろみの成分には、腸内の余分なものを吸着して体外へ排出する役目があるので、大腸ガンの他、生活習慣病の予防によいとされています。

アルギン酸

・高コレステロールの抑制

・高血圧の抑制

・腸内酵素の活性化

・整腸作用

 

フコダイン

・免疫機能を高める

・抗ガン作用

・組織の再生促進

 

ラミナラン(βグルカン)

・血栓の溶解、動脈硬化予防

・肌の保湿効果

 

がごめ昆布の食べ方


がごめ昆布は1枚ものと、細切りタイプのものがあります。どちらも乾燥しているので適量のがごめ昆布を水に浸けて戻します。一枚物は一晩、細切りのものは10分以上浸けるとやわらかくなります。

この時ネバネバ成分が出てきますので、液体は飲用に、昆布は包丁で刻んでネバネバ料理に使います。細切りのものは、もずくのようにしょう油やポン酢を入れてそのまま食べられます。

がごめ昆布を使ったレシピ

 

すだちポン酢


水に戻したがごめ昆布の水気を切り、ポン酢をかけてすだちを絞れば出来上がりです。もずくと同じような感覚で食べられます。

納豆和え


がごめ昆布の水を切り、納豆としょう油を混ぜればネバネバコンビの納豆和えが出来上がります。ご飯にかければ、がごめ入りの納豆ご飯がおいしく食べられます。

野菜の浅漬け


キャベツのざく切り、キュウリの薄切り、ニンジンの千切りなどをビニール袋にがごめ昆布と調味料(塩、酢、みりん)を入れて軽く揉んでおきます。冷蔵庫で半日もたてば浅漬けの出来上がりです。

豆腐の味噌汁


豆腐の味噌汁のを作り、最後にガゴメ昆布を入れて火を止めるだけ。豆腐でなくても味噌汁の具として入れればおいしく食べられます。

松前漬け


するめをハサミで細く切り、ニンジンの千切りとがごめ昆布と調味料(しょう油、みりん、酒)を混ぜ合わせて半日ほど冷蔵庫に入れて粘りが出たら出来上がりです。スルメの代わりに切り干し大根でも可。

刺身和え


たこやマグロなどお刺身に合わせると昆布の旨みが移っておいしい刺身和えが出来上がります。

まとめ


ガゴメ昆布には生活習慣病に対してすごく効果のある成分が含まれていることがわかりました。

ただし、即効性のあるものではないので、毎日少しずつ食べることが一番の良策なんです。

ガゴメ昆布を毎日少しずつ食べることで、病気のない健康な生活を末長く送りましょう。

ピックアップ記事

  1. ランニングシューズのタイプと選び方は?メーカー別チャートが便利
  2. GPS・心拍計内臓のランニングウォッチが便利!おすすめを比較

関連記事

  1. ケセルチン

    生活習慣

    ケセルチンのすごい効果とは?血液さらさらで病気しらずの体に!

    血液をサラサラにするケセルチンという成分があります。動脈硬化や高脂血症…

  2. 脂質異常症

    生活習慣

    脂質異常症は動脈硬化になりやすい?原因と対策について

    健康診断で脂質異常症と診断される人は多くなっているようですね。私もその…

  3. 糖尿病

    生活習慣

    糖尿病ってどんな病気?血糖値の関係と原因、症状、改善方法について

    糖尿病が疑われる人は1000万人を超えたというニュースが新聞やテレビで…

  4. 生活習慣

    甘酒にはどんな効果がある?酒粕と米麹の違いと効用について

    甘酒は"飲む点滴"と言われるほど体によいものと聞いたことがありますが、…

  5. そば茶

    生活習慣

    血圧を下げる方法はなにがあるの?効果的な飲み物について

    血圧は加齢とともに上がってくるものと言われていますが、標準血圧を超える…

  6. 塩麹

    生活習慣

    塩麹の効能は?塩分量と血圧の関係について

    塩麹は体に良いと言われていますが、どのような効用があるのでしょうか。高…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 5歳刻み表彰
  2. 東京駅
  3. LSDの効果
  4. 膝が痛い
  5. 鏡開き
  1. そば茶

    生活習慣

    血圧を下げる方法はなにがあるの?効果的な飲み物について
  2. 腸腰筋

    マラソン

    腸腰筋を鍛えると走りが変わる!ランニングのための筋トレ
  3. 年賀状

    日常生活

    年賀状の葉書よりメールやラインで挨拶する人が増えてきたのは?
  4. プロフィールムービー

    日常生活

    プロフィールムービーの作り方は?業者か自作かどちらが良いのか
  5. 大学

    日常生活

    大学の入学式に親は出席する?最近の動向と注意点
PAGE TOP