がごめ昆布

生活習慣

がごめ昆布の効果がすごい!主要成分と効能を徹底的に調べてみた

がごめ昆布にはすごい効果があるのはご存知でしょうか。先日、北海道に行ったときに、このがごめ昆布のねばねばした粘りに驚きました。お汁のとろろ昆布を箸で持ち上げると30センチ以上もネバネバが伸びているのです。普通の昆布とはひと味もふた味も違う優れた栄養素を持っていると言われても納得してしまいます。健康や美容に気を使っている人にはぜひ知ってもらいたい食物なんです。ガゴメ昆布の効果について調べてみましたのでお知らせいたします。


がごめ昆布とは


北海道の函館東海岸など限られた地域に生息しているとろろ昆布属の一種で、「かご(籠)の目」のような特徴のある模様から「がごめ昆布」という名前がつきました。

粘りの原因は粘性多糖類

がごめ昆布には他の昆布に比べて強い粘り(とろみ)があります。この粘りの成分は粘性多糖類といって主にアルギン酸、フコダイン、ラミナランです。また、ヨウ素やグルタミン、カリウム、カルシウム、など多くのミネラルがあり、体に必要な栄養素がほとんど含まれているのです。

成分と効能

がごめ昆布の成分と効能にはどのようなものがあるのでしょうか。特に粘りの元となるアルギン酸、フコダイン、ラミナランには、それぞれ優れた効能があります。

アルギン酸

  粘りの成分の一つであるアルギン酸には、腸内の余分なものを吸着して体外へ排出する役目があるので、大腸ガンの他、生活習慣病の予防によいとされています。

  • 高コレステロールの抑制
  • 高血圧の抑制
  • 高脂肪化抑制
  • 腸内酵素の活性化
  • 腸内不要物の排出促進
  • 整腸作用
  • 動脈硬化の予防
  • 脳卒中、心臓病のリスク低減
  • 大腸ガン、生活習慣病の予防
  • 塩分の排出
 

フコダイン

  免疫機能への影響、抗腫瘍作用など健康性を高める機能が報告され、栄養補助食品としての食品原料として注目を集めています。 がごめ昆布のフコダインの含有量は他の昆布に比べて2倍以上あり、粘り強さの元となっています。

  • 免疫機能を高める
  • 抗ガン作用
  • 血中コレステロールの抑制
  • 肝機能向上
  • 胃の粘膜の炎症改善
  • 組織の再生促進
 

ラミナラン(βグルカン)

  海藻やキノコに含まれる貯蔵多糖類で水により抽出され、抗腫瘍、抗血栓、高血圧抑制作用が報告されています。

  • 血栓の溶解
  • 動脈硬化予防
  • 肌の保湿効果
 

この他にも以下のような成分が豊富に含まれています。

  • ヨウ素   :基礎代謝を高め、皮膚、髪、爪など体内の細胞の活性化
  • グルタミン :ボケ防止、記憶力向上など脳の機能の活性化
  • ミネラル  :消化吸収率が良く、80%が体内に吸収される
  • カリウム  :アボガドでおなじみの高血圧予防
  • 鉄分    :造血作用、活性酸素の除去
  • カルシウム :骨を作る、精神安定

 

まとめ

ガゴメ昆布は健康や美容に良いものがネバネバ成分に豊富に含まれていることがわかりました。 私のお勧めは細切りがごめ昆布です。 毎日食べられるよう習慣にすると良いですよ。



 



 

体に良い効果・効能をジャンル別にまとめてみました。

  • 動脈硬化の予防  
  • 高血圧の改善
  • コレステロールを下げる
  • 高脂肪化抑制
  • 塩分の排出
  • 血栓の溶解
  • 脳卒中、心臓病のリスク低減
  • 生活習慣病の予防
  • 免疫機能を高める
  • 抗ガン作用
  • 組織の再生促進
  • 体内の細胞の活性化
  • アレルギー抑制
  • 糖尿病の予防
  • 整腸作用
  • 腸内酵素の活性化
  • 大腸ガンの予防
  • 腸内不要物の排出促進
  • 消化力を高める
  • 胃の粘膜の炎症改善
  • 肝機能向上
  • 肌の保湿効果
  • 美容効果>  ダイエット効果
  • 脳の機能の活性化
  • 精神安定
 

高血圧、高脂血しょう、脂肪肝、糖尿病、ガンなど生活習慣病予防に対してもかなりの効果が期待できます。 ただし、即効性のあるものではないので、毎日少しずつ食べることが一番の良策なんです。 ガゴメ昆布を毎日少しずつ食べることで、病気のない健康な生活を末長く送りましょう。

ピックアップ記事

  1. GPS・心拍計内臓のランニングウォッチが便利!おすすめを比較
  2. ランニングシューズのタイプと選び方は?メーカー別チャートが便利

関連記事

  1. プチ断食

    生活習慣

    プチ断食の効果は?体の不調を驚くほど改善する方法があった

    断食をすると頭がスッキリしたり、身体が軽くなったり、腰痛が治ったり、視…

  2. お酒と肝臓

    生活習慣

    アルコールは肝臓に悪い?お酒の適量とサプリについて

    お酒を飲みすぎると肝臓が悪くなると言われますが、なぜ悪くなるのでしょう…

  3. 足

    生活習慣

    尿酸とは何か?ストレスをためると痛風になるって本当なのか

    尿酸値が高いと痛風になることはご存知でしょうか。私は昔から尿酸値が高く…

  4. ケセルチン

    生活習慣

    ケセルチンのすごい効果とは?血液さらさらで病気しらずの体に!

    血液をサラサラにするケセルチンという成分があります。動脈硬化や高脂血症…

  5. 生活習慣

    糖尿病を改善する3つのコツとは!食事と運動により健康な身体になろう

    健康診断の血液検査では血糖値の項目がありますが、私の妻がhba1cの数…

  6. 生活習慣

    甘酒にはどんな効果がある?酒粕と米麹の違いと効用について

    甘酒は"飲む点滴"と言われるほど体によいものと聞いたことがありますが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. taiho
  2. 5歳刻み表彰
  3. 東京駅
  1. ひじき

    日常生活

    ひじきのすごい栄養と効果・効能について!ひじきの食べ方は?
  2. プロフィールムービー

    日常生活

    プロフィールムービーの作り方は?業者か自作かどちらが良いのか
  3. リンパの流れ

    心と体

    リンパの流れを良くする方法、マッサージとストレッチで健康に!
  4. がん細胞

    心と体

    がん細胞とはなにか?生活習慣を見直してがんの対策を立てよう
  5. カラオケ

    心と体

    カラオケはさまざまな健康に良い効果を!高齢者にもお勧め健康法
PAGE TOP