年齢と記録

マラソン

フルマラソンの記録と年齢にはどのような関係があるのか?

マラソンを走る人の記録は歳をとるとどうなっていくのでしょうか?若いうちは練習すればするほど記録が伸びていきますが、歳をとってくると練習をしても記録は落ちてくることは想像できますよね。

この年齢と走力マラソンの記録について関連性を調べてみました。


年齢別のマラソンの世界記録


年齢別のマラソンの世界記録については次のグラフを見てください。ピークは20歳から40歳辺りまではほとんど変わっていませんが、その後はなだらかに落ちていますね。しかし、80歳を過ぎるとかなり落ち込みが大きくなっていますが、これは老化による体力の低下を現しているのでしょう。

マラソン世界記録

開始年齢と記録の伸び


マラソンを始めた年齢にかかわらず、おおむね5年は記録が伸びるといわれています。私の所属しているクラブでも60歳から走り始めた人が65歳でベストが出たなんて話をしていました。

練習量の仕方や量により個人差はありますが、ランニング開始から4〜5年あたりが自己ベストが出やすいようです。

私の場合は35歳から始めて50歳でベストが出ましたが、しばらくは週末ランナーで、45歳くらいからスピード練習ロング走など本格的な練習を始めたからだと思います。つまり10年間は”なんちゃってランナー”って感じでした。私が思うには練習内容にもよりますが、最低月間走行距離が100km/月以上の練習をしないと記録は伸びていかないのではないでしょうか。

年齢別の記録の傾向


マラソン大会の記録から、マラソンタイムと年齢の関係がわかります。昨年の北海道マラソンの記録を年齢別の散布図にしてみました。歳をとるとタイムがどのような変化をしていくのか傾向がわかると思います。

男子マラソン記録

男子は4時間30分以内に完走した約6300人のデータを元にしています。

女子マラソン記録

女子は5時間10分以内に完走した約2000人のデータを元にしています。

例えばこの表から、50歳と60歳では時間にして15分くらい遅くなっています。私の場合に当てはめると50歳のベストタイムが3時間12分なので60歳の時点で3時間27分で走れれば標準的なレベルを維持できているのかなと考えました。

もちろん、練習をしっかりして今の記録を維持、更新できるようなランニングを続けられれば、年齢別の順位が上がってくるでしょうし、それを目標にしていきたいと思っています。

ランネットの一歳刻みのフルマラソンランキングが有名ですね。フルマラソンを走ったことがあるならこちらで検索できますよ。→全日本マラソンランキング

また、年齢をとるにつれてフルマラソン完走者は減ってきます。腰痛、膝痛、病気やケガ、あるいは諸事情によりフルマラソンをやめてしまう人が増えてくるのでしょう。このことを考慮すれば多少タイムが落ちてきても走り続けていれば順位を上げられるかも知れませんね。

まとめ


マラソンを始めて適度な練習を続けていれば個人差はありますが4〜5年は記録が伸びていくでしょう。その後の加齢による記録の伸びはグラフに示したようになだらかに落ちていく傾向にありますが、体力と練習次第で80歳まではマラソンを走れる可能性があります。

マラソンの記録と年齢の関係についてみてきましたがタイムは落ちてもその歳相応の走りができればよいのではと改めて思いました。無理をしてケガをしては元も子もありません。歳をとっても自分なりの目標を決めてランニングを続けていきましょう。

ピックアップ記事

  1. ランニングシューズのタイプと選び方は?メーカー別チャートが便利
  2. GPS・心拍計内臓のランニングウォッチが便利!おすすめを比較

関連記事

  1. マラソン

    マラソン大会のおすすめは?記録を狙える大会10選!

    フルマラソンの大会は数多くありますが、記録を狙える大会にはどのようなも…

  2. ペース走

    マラソン

    マラソンを速く走るためのペース走とは?やり方と効果について

    ペース走はスピード練習の一つでフルマラソンの対策としてぜひ取り入れたい…

  3. 筋トレ

    マラソン

    マラソンを速く走るための筋トレとは?3つのポイント

    マラソンを速く走るにはスピード練習を取り入れることが大切なことは以前紹…

  4. マラソン

    春日部大凧マラソンのコースと魅力は?5月のマラソン大会

    春日部大凧マラソンは毎年5月4日に行われます。私の家からも近いので、よ…

  5. ランニング合宿

    マラソン

    ランニング合宿のおすすめの場所とプランニングについて

    マラソンのタイムを縮めようと頑張っているランナーや持久力をつけようと思…

  6. ランネットエントリー

    マラソン

    マラソン大会をランネットで確実にエントリーするための4つのコツ

    マラソン大会のエントリーについて、いろいろな方法がありますよね。大会に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 日常生活

    富士山を日帰りで登るには?吉田ルートのタイムスケジュール(ランナー編)
  2. マラソン

    横田基地で走る横田駅伝”YOKOTA EKIDEN”の大…
  3. ランニング合宿

    マラソン

    ランニング合宿のおすすめの場所とプランニングについて
  4. トレンド

    東京五輪の聖火リレーのルート概要が発表に!埼玉県の日程はいつ?
  5. taiho

    日常生活

    逮捕されるとどうなる?暴行罪と傷害罪の示談金と弁護士費用など
PAGE TOP