フル 練習方法

マラソン

フルマラソンへ向けての練習方法は?走り込みのやり方はこれ!

フルマラソンを走るにはそれなりの練習、走り込みをしなければ最後まで走りきることはできません。どのような練習をしたら良いのか今までの経験を元にお伝えします。


フルマラソンへ向けての練習

フルマラソンのレースの3ヶ月前から十分な走り込みが必要です。もちろんそれ以前から走り込みしておくに越したことはありませんが、私は特にこの3ヶ月の練習が大事だと思っています。

月間の走行距離は、最低でも200キロを目標としますが、距離にこだわるよりは練習の内容、質にこだわった方がよいでしょう。 例えばゆっくりのジョグペースばかり走っている人よりも、スピードをつけて走る練習を取り入れながら走る人の方が記録が伸びることは間違いないからです。

フルマラソンに向けた主な3つの練習

LSD

ゆっくり長く走る練習です。ゆっくり走るので強度は低いですが、フォームを意識しながら長距離に慣れる練習です。 1時間から3時間くらいゆっくり走ってみましょう。特にお腹に力を入れて体幹を意識して走るようにします。

ビルドアップ

徐々にペースを上げていって最後は全力で走ります。例えば1キロ5分30秒のペースから2キロごとに15秒ずつ上げていくと、8キロから10キロは1キロ4分30秒のペースになります。 LSDのペースからフルマラソンの目標とするペースより速いペースで終わるように設定して、最後までペースを落とさない走り方を覚えます。

ペース走

一定のスピードで10キロ、20キロと一定の距離を走ります。フルマラソンの2〜3週間前には目標のペースで30キロを、走れるようにしておきたいところです。 3ヶ月前から徐々にペース走の距離とペースを伸ばして行き、本番を想定して走り込みをします。

フルマラソンの練習内容

練習メニューの実例 週単位

週に3日のトレーニングの例をあげてみます。 水 ビルドアップ 10キロ 土 ペース走 15キロ 日 LSD 2時間 ペース走やレースで足をかなり使った翌日にゆっくり走るLSDは疲れを和らげる役目もありますので取り入れるようにしたいです。

フルマラソンのレース向けてのペース走の例

目標タイム3時間10分 キロ4分30秒の場合

1週間前 20キロ キロ4分20秒

2,3週間前 35キロ キロ4分30秒

4週間前 30キロ キロ4分40秒

6週間前 25キロ キロ4分45秒

8週間前 20キロ キロ4分45秒

10週間前 15キロ キロ4分50秒

12週間前 10キロ キロ5分

普段から走っている人は12週間前でも長い距離を走れるでしょう。これは目安として自分にあった練習メニューを組めばよいと思います。 ハーフマラソンのレースは、20キロのペース走に該当しますので、1ヶ月から2ヶ月前までに入れるとよい練習になるでしょう。

まとめ

フルマラソンの42.195キロを走り切るにはそれなりの走り込みが必要です。練習不足だと30キロを過ぎると体力がもたず、歩いてしまいます。フルマラソンを走り切るための最低限の練習方法として、参考にしていただければ幸いです。

LSD、ビルドアップ、ペース走をはじめ、インターバル走やジョグを混じえて理想の走りを目指して頑張って練習をしていきましょう。

ピックアップ記事

  1. ランニングシューズのタイプと選び方は?メーカー別チャートが便利
  2. GPS・心拍計内臓のランニングウォッチが便利!おすすめを比較

関連記事

  1. 筋トレ

    マラソン

    マラソンを速く走るための筋トレとは?3つのポイント

    マラソンを速く走るにはスピード練習を取り入れることが大切なことは以前紹…

  2. 5歳刻み表彰

    マラソン

    5歳刻みの表彰があるマラソン大会で入賞のチャンスを増やそう!

    マラソン大会は上位に入るとほとんどの大会で表彰があります。大会により各…

  3. ペース走

    マラソン

    マラソンを速く走るためのペース走とは?やり方と効果について

    ペース走はスピード練習の一つでフルマラソンの対策としてぜひ取り入れたい…

  4. ランニング合宿

    マラソン

    ランニング合宿のおすすめの場所とプランニングについて

    マラソンのタイムを縮めようと頑張っているランナーや持久力をつけようと思…

  5. GPS心拍計ウォッチ

    マラソン

    GPS・心拍計内臓のランニングウォッチが便利!おすすめを比較

    最近ではランニングウォッチにGPSのついたものがよく使われています。そ…

  6. セット練習

    マラソン

    マラソントレーニングのセット練習は短い時間で最大効果が!

    短い時間で効果的な練習をしたいと思っている人は多いのではないでしょうか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 5歳刻み表彰
  2. 東京駅
  3. LSDの効果
  4. 膝が痛い
  5. 鏡開き
  1. kaki

    生活習慣

    柿の栄養、効能、効果とは?体にすごく良い果物はこれだ!
  2. ストレッチ

    心と体

    ストレッチの効果で心と体の疲れをとる!おすすめ疲労回復方法
  3. お酒と肝臓

    生活習慣

    アルコールは肝臓に悪い?お酒の適量とサプリについて
  4. 乳酸とは

    心と体

    乳酸とは疲労物質なのか?運動強度との関係と効率的な減らし方
  5. 高地トレーニング

    マラソン

    マラソンの高地トレーニングとその効果とは?おすすめの場所について
PAGE TOP